読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままに駆け抜けろ

また新しい夢を見ようよ 一緒に

クロスハートを見てほしい10の理由


全国のジャニヲタの皆さんこんばんは、おはようございます、こんにちは〜〜!寒くなってきましたが如何お過ごしでしょうか!


今回はですね、12月9日よりZEPPブルーシアター六本木にて始まった、中山優馬くんと屋良朝幸くんのW主演、作・演出・振付 玉野和紀さんの舞台『A NEW MUSICAL クロスハート』を是非少しでも多くの皆様に感激していただきたく、只今一生懸命フリック入力をしております!


(舞台が発表されたのが3月、そして追加キャストが発表されジャニーズFC枠の申し込みが始まったのが5月、ジャニーズ枠の当落と振込が6月……。始まるまで長かったーー!!楽しみに待ってた該当担のみんなお疲れ!!やっと始まったね!!)



このクロスハート、めっちゃいいんですよ。該当担はまあ普通に観に行くとして、本当に該当担ではない皆様にも、というか該当担ではない皆様にこそ観て頂きたい。

ストーリーに関するネタバレは控えて書きます!でも多少は触れると思うので、既に観に行くことになっていて全く予備知識やネタバレなしで観たい、という方は読まないことをオススメします……。




どこがいいかを説明する前に、ひとまずクロスハートの説明からいきますね!



公式HPはこちら。



以下、公式HPより。

2007年1月「CLUB SEVEN SP(4th)に30分のミニミュージカル「ワン・ハート」として上演され、「是非一本化して上演してほしい!」と数多くの要望が寄せられた本作品が、2016年12月上演決定!


CLUB SEVENとは、玉野さんが2003年より行っていてるエンタテイメントショーのことです。来年6月には、ジャニヲタお馴染みのシアタークリエにて『CLUB SEVEN -ZERO-』の上演が決定しているようです。


  • あらすじ

時は現代。とある大学に、フランスの歴史を研究するサークルがあった。学生たちと教授は、何故かある時代のフランスの歴史に強く惹かれるものがあった。

ある日、教授のもとに差出人不明の荷物が届く。そこにはフランスの歴史的資料が入っていた。さらに資料の中には、ある女性の手記が入っていたのだった。教授はその手記を基に、学生たちと共に演劇で再現しようと試みる。次第に演技に熱が入る学生たち。

ふとした瞬間、「100年戦争」の真っただ中、1428年のフランスにタイムスリップしてしまう。

そして、学生たちは、歴史の流れに翻弄されながら互いに敵対しあい、歴史に背くものと理解しつつも 自らの宿命・愛・友情に揺れ動きながら、突き進む・・・。果たして、彼らの運命は如何に!?

という感じです。
あらすじは本当に世界観の予備知識という感じなので、それではオススメポイントに移ります!















やらゆまが最&高

あらすじにもチラッと出てきましたが、クロスハートには『愛・友情・運命』の3つが大きなテーマとして度々登場します。


優馬くん演じるセザールと屋良くん演じるリュックの関係性がとにかく最高なんですよ!ネタバレになるから詳しく言えないけど!
2幕には全ジャニヲタが好きだろみたいなシーンもあります。なんかオタクって自担にサイコパス役やらせたがるみたいなところあるよね。(クロスハートにサイコパスが出てくるわけではないよ!)

戦争のお話なので、全員がずっと幸せ!なわけではなくてすれ違ったり色々あるわけなのですが、本当にセザールとリュックが最&高。多少の切なさ含めて最&高(最高しか言えないボキャ貧さとネタバレできないのがつらい……でもネタバレ見ずにはせずに観劇してほしいんです、できれば。)




ハイクオリティてらもろ

今回が初外部舞台となりましたジャニーズJr.の諸星翔希くんと寺西拓人くんですが、この2人がとってもいいです!
元々ダンスに定評のある2人ですが、歌もダンスもお芝居もとっても頑張ってるんです〜〜。ここは担当のお話になってしまうので、イマイチ説得力がなくなってしまわないか心配です……。でも、私は比較的たくさんのてらもろへのお褒めの言葉を拝見したので少しは期待してもいいかなと思います……!



これだけ言わせてください、寺西くんマジで歌上手くてヤバイ。 堂々とやりたいって雑誌で言ってたんだけど、ほんとに立ち姿が凛としてて……かっこいいんだよ〜〜〜ヤバイんだ〜〜〜(語彙力の欠如)


出演者の中で2番目に身長高いし(ジャニーズ4人の中だと1番)、舞台でめっちゃ映えてるんです寺西くん〜〜〜俺の自担かっこいいからみんなつべこべ言わず見てくれ〜〜〜



やらゆまもなんですけど、てらもろが敵対する派閥の中でもシンメ的なポジションで、多分世のシンメ厨の皆さんは絶対好きなんじゃないかな〜。

てらもろをご存知ないシンメ厨の方々は、てらもろが入所前から知り合いで(でも仲良くなかった)、同期入所してから仲良しで高校も同じところを選んだエピソード含めて好きなんじゃないかな〜。オーディションでクロスハート出演が決まった2人ですが、諸星くんが寺西と一緒に出られたらいいなって思ってたってパンフレットで語ってるところ含めて好きなんじゃないかな〜〜〜!!

まあ、この2人が実際に現場でシンメなことってほとんどないんですけど(笑)




外部俳優さんの安定感がYABAI

そもそも外部舞台なので、出演者の方々を"外部の俳優さん"と言うのはおかしいのかもしれませんが、便宜的にそう書かせてもらいますね。

リュック(屋良朝幸)の仲間として大山真志さん(asニコラ)、セザール(中山優馬)の仲間として中河内雅貴さん(asエルネスト)が出演されています。
このお二人の安定感が流石すぎる。歌もダンスもお芝居も。事前に実力派だというお話は伺っていたのですが、本当にさすがでした。玉野さん作品の経験者の方々ですし、座長のやらゆまとは別の意味で支柱なんだろうなぁと!

このニコラとエルネストが劇中でいい味出してるんですよね〜。ニコラはまあ確実にみんな好きなやつだと思うんですけど、エルネストは最期まで観たら確実に惚れるやつ。エルネスト好き。結婚して。ってなります、そうだ絶対!

福井貴一さんのスーツ姿でのナレーションもダンディでめっちゃかっこいいです。




④晩餐会のワルツが最&高

Live ver.よりほんの少し短くなったけど、該当担大絶賛だった晩餐会のワルツのシーンは本公演でももちろんあります!
女性キャストさんと踊る男性陣がめっちゃかっこいいんだ……。女性をリフトしたりリードしたりして踊るんですよ……ヤバイ……。

そのあとのダンスシーンも、Live ver.見た方はなんでこんな振り?とかここまで?って思ったかもしれないんですけど、本公演を観れば全部わかります。謎は全て解けた!って叫びたくなる感じ。




⑤女優さんがかわいい&美しい

まずカミーユ役の唯月ふうかちゃんがかわいい。ふぉ〜ゆ〜兄さんの舞台にも出演していた女の子です。そりゃ屋良っちもデレデレになるわってくらいかわいい。ほんとに役もご本人もめちゃくちゃピュアそうな感じで、ザ・守りたくなる女の子って感じ。私もカミーユと恋に堕ちたい。
舞台ピーターパンに主演されていたこともあって、歌もとっても上手いです。

次にアルセーヌ役の蘭乃はなさん。蘭乃さんもとっても歌がお上手だし、何よりお美しいし、お姉さんの魅力たっぷりって感じ。宝塚歌劇団花組でトップ娘役を務めていた方だそうです。宝塚のことはわからないのでこの辺で……。アルセーヌに怒られたい。アルセーヌみたいなお姉ちゃんほしい。

そして最後にティエリ役の大湖せしるさん。
本当にお綺麗だし、ダンスが上手!ティエリの恋模様が痛々しいけどおかげで……ってところはあるので……あー!是非見て!(n回目)




⑥各派閥のダンスが最&高

セザール(優馬)の属する血気盛んなブルゴーニュ派と、リュック(屋良)率いる自由と平和を愛するリベルテ派の2つがメインで登場するのですが、それぞれの派閥だけで歌って踊るシーンがあります!
そこの曲がすごくキャッチーだし、そのシーンを見るだけで各派閥の特徴がわかるんですよ〜。歌詞もダンスも含めて!

ブルゴーニュ派は、こちらの派閥唯一の女性・ティエリもダンスが超上手いし、剣持ってゴリゴリに踊る!そしてリベルテ派はバレエ要素も入った楽しげなダンス(もちろん、特に男性陣は文句無しに上手)!

ブルゴーニュ派はわぁ〜かっこいい!って感じで、リベルテ派は見てるだけで楽しくなります。

我ながら語彙力の無さがひどい。




⑦曲が良い!

すごく当然なこと言いますけど、ミュージカルなので歌うんですよね。どの曲も何を言っているかはっきり聞き取れるので、今なんて言ったの?ってならない。これってストーリーを理解する上でめっちゃ大事だし、ミュージカル初心者には超ありがたい〜!歌詞に難しい言い回しが少ないのも大きいのかな。

同じメロディラインでも、歌詞を変えてアレンジを変えて、とかたくさん出てくるので耳に残るんですよね。
Live ver.も見て本公演も見たんでそろそろ私クロスハート出られると思う。ってくらい毎日頭の中でクロスハートの劇中曲がグルグルしてます。




⑧大学生役のキャストがかわいい

1400年代のフランスのシーンとはうって変わって、現代のシーンでは可愛らしい出演者が見られます!
大山さんに首絞められたりしちゃう後輩コンビてらもろとか、つらつらと知識披露する優馬とか、健気で可愛い中河内さんとか、「そう思われてもいいかなって!」って言いながらルンルンでくるくる回る屋良っちとか。

フランスでは敵対してたり多少の上下関係があるセザール、リュック、エルネストが現代では同じ学科で同じ学年なんですよ〜!この3人のやりとりがめっちゃ同級生っぽくて可愛い!




⑨恋愛模様が最&高

さっきも書いたんですけど、エルネスト結婚して!ってなるし、セザールかっこいいし、リュックもかわいい……ニコラっていいパパになりそうだよね……って思います。いや、これほんとに!
『愛と友情がクロスハート』する本作、絶対に好きなキャラクター1人くらいいると思う。
マクシム(諸星)とロドリグ(寺西)が恋愛模様に絡んでこないのが該当担としては少し残念だけどね……本人たちの中で色々と裏設定も考えてるみたいなので、その辺想像しながら見て頂けるとなお面白いかもしれません!

個人的にはもっとニコラが絡んできてほしかったな〜って思うけど、勝手にニコラのその後とか想像すると楽しいです。




⑩ストーリーがトンチキなのに泣ける

まーあこれに尽きます!

えっ?突然?と思う展開は多々ありますが、トンチキ加減はジャニヲタならあまり気にならないレベルかもしれません(笑)少なくとも、ジャニーズのトンチキ舞台に比べると話の筋は通ってるかな〜と思います。


2幕に大どんでん返しあり、笑いあり涙ありのお話です!


ツイッターを見ていても、観劇された方は「ネタバレは見ずに来てほしい」と仰っている方が多いように思います。私も本当にこれは思います!



Live ver.を御覧になった方はこう繋がるのか!疑問点が解決した!と観終わってからスッキリすると思いますし、Live ver.を観ていない方でも取っ掛かりなくサラッと見られると思います。百年戦争中の話ですが、観終わった後にそういうお話ならではの後味の悪さは全然ないと思います。

初見と2回目では感じ方も全く変わってくるのかなと……リピーターの方も多くて嬉しいです!





とにかくキャスト皆さんかっこいいし、かわいいし、素敵だし……チケットもまだまだ取れます!当日券もあります!お譲り先を探しておられる方もたくさんいらっしゃると思います……。



ただいまZEPPブルーシアター六本木で東京公演中(〜12月28日まで)ですが、大阪公演(2017年1月6日〜8日、森ノ宮ピロティホール)もありますので関西圏の方も是非!
平日夜公演は19時開演ですので、お仕事帰りの方も観に来やすいかと思います!!





以上です!


個人的に、好きなシーンとか好きな台詞とかもっと山のようにあるんですけど、とにかく観て!話はそれからだ!


6,000字近い勢いだけの語彙力不足のブログでしたが、読んでくださった方々ありがとうございます!!少しでも興味を持っていただければ幸いです!!

なんせボキャ貧なので届かない想いをまだまだ胸に秘めてるんですけど……これより先は該当担の皆さんのクロスハート宣伝ブログを!お待ちしてます!!!



少しでも興味を持っていただけた方には、観劇して後悔はないよ!と結構自信持って言えます。



クロスハートにビビッときて運命感じた!、そこのあなた、劇場でお待ちしております!







公演期間中盤までに書ききれてよかった!!!!!!