読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままに駆け抜けろ

また新しい夢を見ようよ 一緒に

祝・1周年



4月23日、ジャニーズWESTデビュー1周年です。おめでとうございます。

私情ですが、私も重岡担を始めてから丸1年が経ち、1年と1ヶ月と数日です。

重岡くんが以前Myojoの一万字インタビューでもう振り返らない的なことを言っていましたが、振り返りますね。ごめんね重岡!

私はことあるごとに言うのですが、本人たちも、ファンも、多くの人が複雑な気持ちになった2014年1月1日。あの日あの形でのデビュー発表がなければ、私は確実にジャニーズWESTのデビューを担当として見届けていなかったし、大阪に飛ぶこともなかったし、今こうして1stツアーどんな感じかな?なんてワクワクした気持ちもなかったと思います。
『7WESTは?濱ちゃんは?他の関ジュは?』と気になり、受験生ながらひっそりジャニーズWESTを追い、重岡の笑顔が頭にこびりつき、7人でのデビュー発表をとても嬉しく思っていました。My Best盤のCD発売が発表され、「私、重岡ジャケ写で2枚買うわ」と謎の決断及び友人に謎の宣言をし、「……これは掛け持ちしよう」と決断。今に至ります。以上、ジャニヲタ特有の自分語りでした。

関西ジャニーズJr.、デビュー前の7人を知らないくせに何を言うんだと思われる方がいるかもしれませんが、知らない立場からあえて言わせていただきますね。
正直私が思うに、ジャニーズWEST4(改めて語呂が悪い…)がなければ7人のみんなで頑張ろうという意識は今よりもっともっと低かったように思うんですよね。そして持論として、『人生に無駄なことはない』と思っているので。決して無駄なことじゃなかったと思います。

あとは、よくジャニーズWESTがテレビ番組などのメディアに出させていただく時の煽り文句として『関西ジャニーズJr.から10年ぶりのデビュー』と言いますが、少々ジャニーズWESTは《関西ジャニーズJr.から出てきた俺たち》(=関ジュの代表?)に近い意識が未だに根強くあるのかな?と思います。良くも悪くも閉鎖的な関西ジャニーズJr.歴が長い彼らなので、仕方ないかなとも思いますが。
デビューしたらそれまでに培った経験が不必要ってわけではないですけど、Jr.歴なんてほとんど関係なくなると思うんです、正直。そんなこと思ったことはなかったんですけど、ジャニーズWESTを見ていて思いました。フラットになると思うんです。みんなまた一からのスタート。知名度だってまだまだ低い。頑張って、ジャニーズWEST


デビューから一つのグループをファンとして見守ってきたのが初めてで、この1年ジャニーズWESTにはたくさん幸せな気持ちにしてもらいました。たくさんの人に出会わせてもらいました。ありがとう、ジャニーズWEST

2年目の1年が、ジャニーズWESTにとってもっともっと飛躍の年になりますように。

重岡大毅が好きだーーー。ジャニーズWESTが大好きだーーー。