読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うままに駆け抜けろ

きみと また新しい夢を見ようよ 一緒に

君に近付きすぎたら 真っ逆さま

関ジャニ∞





  • 恋のドア開けたら そこは天国か?
  • まさか奈落の底でしょうか


今から、タラタラと身の上話をさせていただきます。
大層長い文になりそうなので、とてつもなくお暇な方のみどうぞ!結構暇つぶしにはなるかと思います(笑)




私には、義務教育の頃からずっとずっと大好きな人がいます。ズバリ、錦戸亮くんです。錦戸くんのことは正直、ずっとずっと大好きなんだと思います。嫌いになることは絶対にないなと思います。
それくらい錦戸くんの仕事に対する姿勢が素敵だと思うし、時々垣間見えるとてつもない弟感・三男坊感が好きです。アイドル錦戸亮も俳優錦戸亮もとてもとても好きです。


あまり詳しくは覚えていませんが、錦戸くんと出会ったのは約8〜9年前です。

ドラマ・1リットルの涙がとても流行っており、私も親や周りの子たちに合わせてなんとなく見ていました。が、当時の私はKAT-TUNに夢中。その後段々と他のジャニーズグループにも興味を示していくわけですが、当時は関ジャニ∞・NEWSの存在を知っているか定かではありません。むしろ知らなかったかも。
その数年後、1リットルの涙の特別編が放映されます。テレビ誌を見ていて(我が家では当時新聞を取っていなかった)、その特別編のことを知った私は『前に見てたドラマのやつだ〜』なんて軽い気持ちでビデオに録画しました。←時代を感じる

それを後日見て、ビビビッと来たわけです。『麻生くんかっこいい…!』麻生くんとは錦戸くんの役名です。今でも私は麻生くんと結婚したいです(笑)


そのあと関ジャニ∞が音楽番組に出演するのを見て、関ジャニ∞って面白い人たちなんだな…!と思った私は、ズブズブ関ジャニ∞の沼にハマっていきます。この時なぜNEWSに行かなかったのかは永遠の謎。


義務教育を受けていた地方のしがない茶の間学生はいつの間にか上京して大学生となりDDと化して行きますが、そんなことは当時の私は知りません。8年後お前こんなことになってるよ!って教えてあげても絶対に信じてもらえないと思います。


長い間茶の間ではありましたが、一応関ジャニ∞がどんどんどんどんステップアップしていくのを見守ってきたつもりです。ていうか、初めてコンサートに入った時号泣しました(笑)



そんな私ですが、2015年は一味違いました。

いつ認識したのかもわからない、でもなんとなく好感を持っている。そんなJr.と出会いました。それまでも可愛いかっこいい!と思うJr.はいましたが、その子は一味違いました。

なんかその子が目につくようになって2〜3ヶ月くらいして、ドンドン可愛いとかかっこいいとか思うようになって、友達に便乗して別垢まで作っちゃって、『なんかこの子への沸き方、他の子と違うな』ってなんとなく思いました。大々的には言わなかったけど。

そういうことをしている間に、関ジャニ∞の方にも変化がもちろんありました。詳しくは言及しませんけど、関ジャニ∞は自分たちの立場をどう捉えてるんだろうなとか何故それをこのタイミングでやるんだろうなとか思うことが増えていて。
正直に言うと、素直にその変化を喜ぶことも、ちょっと違和感はあるけどそれでも付いていきたいって思ったりもできませんでした。
喜んでいる人たちを見て、素直に受け入れている人たちを見て、私はもう離れるべきなのかなとふと感じました。


そんな中、リサイタルでは縁に恵まれてお邪魔してきました。やっぱり生で見る錦戸くんはとってもかわいくてかっこよくて、この人を嫌いになることは早々ないなと身を以て感じました。

その公演中にふと、これが降り時だなと感じました。錦戸くんが今までと違う何かをしたわけではないです。いわゆる通常運転ってやつです。大好きで大好きでたまらない彼がそこにいました。でも、何か違和感。
公演が楽しくなかったわけではないです!


リサイタルに入る前から『某Jr.の担当でしょ?』と冗談交じりでも言われることがありました。が、リサイタル後にぐんと増えたその回数。私はそれに頑なに『降りないから!担当じゃないから!』と言い続けていました。


先日、遂にそのJr.くんを見る機会がありました。錦戸くんには感じなかった、リサイタルでは感じなかった『もっと見たい』がそこにはありました。


本当はとっくに出ていたはずの答えを声に出して言うことにしました。


私、錦戸亮くんの担当を降りました。


丸8年以上、錦戸くんの担当を名乗ることができて、ずっとずっと見守っていられて幸せでした。楽しいことばかりじゃなかったけど、グループがどんどん大きくなっていってどんどん有名になっていって、いろんな経験をさせてもらいました。たくさんの大切なお友達にも出会わせてもらいました。

今までありがとうございました。関ジャニ∞錦戸亮もずっとずっと大好きです。ずっとずっと大切です。


ひとつ言っておきたいのは、リサイタルがつまらなかったとかそんなことはないです!私自身が少し関ジャニ∞のペースについていけなくなってしまったかな、と感じただけです。

図々しいかもしれないですが、これからもふらっと関ジャニ∞の現場には現れると思います。




後日談というか、まぁ降りて2日後くらいの話なんですけど(笑)担当じゃなくなって初めてクロニクルを見たとき、番組の面白さだけじゃなくて、錦戸くん可愛いかっこいい!って素直に思いました。
最近はビジュアルやっぱり好みじゃないなぁ……とか思うことが多かったんですけど、好みだろうが好みじゃなかろうが、やっぱりかわいくてかっこよかったです。

担降りして少し離れたことで単純に好き嫌いだけで見られるようになったというかなんというか、前よりも構えずに見ることができたのかもしれません。大好きな錦戸くんを大好きなままでいられてよかった。担降りしてよかったかなぁと思います。


これからは陰ながら応援しています。ありがとう関ジャニ∞。ありがとう錦戸亮

ジャニーズJr.の彼を応援していく私を、よろしくお願いします。



  • どっち転んでも構わない




1年越しに台風n Dreamerが腑に落ちた話

ジャニーズWEST

去年の夏に行われた舞台『台風n Dreamer』。

『なにわともあれ、ほんまにありがとうコンサート』が終わり、夏に舞台をやると発表された時はもちろん7人で、ということだったのに、後日きたメールには重岡大毅は出演しませんと書いていたことに衝撃を受けました。

初めは『ジャニーズWESTものがたり』という名前で、松竹座公演のチケットもその名前で届いてましたね、そういえば(笑)重岡くんが出演できないから急遽名前が変わったのかなぁ、なんて思ってます。

東京在住の私は日生劇場公演を1度だけ観に行きました。台風n Dreamerが終わってから、この舞台の映像化を望む声をずっとちらほら見かけていて、その度に映像化なんて本当に嫌だと思っていたし自分は絶対に買わないだろうなと思っていました。
for now foreverは好きだけれど、台風n Dreamerは本当に嫌いで、『パリピポ』の時のお仕事メドレーでもこの舞台の映像が流れるのは本当にテンションが下がりました。

なんだか、ただただ苦手だったんです。トラウマだったんです。自担がいないのに自ユニの舞台として扱われて、みんなが楽しんでいて、みたいなのが。僻みですよね、単純に。

こんなことを考えてしまう自分も本当に本当に嫌いで!結果的にそのあとオイシイ思いというか、人一倍幸せな思いをしたのも自分なのに。人間って欲張りだなと思うし、ていうか純粋な気持ちでオタクをしていた頃の自分はどこへ行ってしまったんだろうかと思います。

もちろん台風n Dreamerの映像化を望むのが(私の中で)絶対悪!とかではなくて、私はこの舞台について自分の中で落ちどころをずっと探せていなくて。

この間ふと自分が1度だけ観劇した日の感想を読み返しました。そうしたら、確かに『楽しかった』とあって、それを読んでジワジワとその時の気持ちが蘇ってきました。
確かに舞台も楽しかったし、ショータイムでは、その前に入ったリリパでは位置的によく見えなかった新曲を真正面から見られてこんなに可愛いんだと思ったし、いつもは自担に気を取られて全体的にダンスナンバーを見たりって中々できないんですけどじっくり見られたし、って考えてみればいいことだらけだったんです。

私がなんでこんなに台風n Dreamerを拗らせてしまったかというと、9月24日の公演が大きいです。
この日は重岡くんが見学に来ていて、もちろんショータイムには参加もしたそうです。7人で歌って踊る姿を見た人たちの感想が、私のTwitterのTLにもたくさん流れてきました。『重岡くんが登場して空気感が変わった』だとか『ジャニーズWESTのセンターはやっぱり重岡くんなんだ』というような、重岡大毅擁するジャニーズWESTを絶賛するような声ばかりでした。

ここで、自担すごいでしょ?と思えたらよかったんですが、それ以上に『私もその場にいたかった』という気持ちが溢れてきてしまって、楽しかったという気持ちが全て塗り替えられてしまったと思うんです。
それ以降、重岡大毅不在ということになんとなく敏感になってしまって、こんな気持ちにもなりたくなくて、深く考えるのをやめてしまっていたんです。

この間やっと台風n Dreamerについて自分がどう思っていたのかTwitterを見返して、楽しかった→その場にいられなくて悔しいの気持ちの変化を眺めていたら、やっと気が付きました。『台風n Dreamer 9月24日公演が今までのどんな現場よりも入れなくて後悔している現場なんだ』と。
そう思ったらストンと腑に落ちて、今まで抱えていたモヤモヤなんかも帳消しになりました。今ならきっと台風n Dreamerの映像も見られると思うし、今までのような蟠りもないと思います。

台風n Dreamerの松竹座公演が始まってから既に1年、文字通り1年越しに台風n Dreamerを自分の中で解消させられた話でした。


重岡くんの誕生日の前にスッキリさせられてよかったー!(笑)

該当担が語る24時間テレビ

関ジャニ∞


こんにちは。錦戸担です。

このようなツイートをお見かけいたしましたので、去年の思い出をつらつら書こうかと思います。



関ジャニ∞は、2011年と2014年の2回、24時間テレビのメインパーソナリティーを務めていますが、1回目は北海道の片田舎で細々と高校生茶の間ヲタをしていましたので、割愛しますね。


2014年は上京してきていたので、意気揚々とFC枠での番協に応募し、見事落選。日テレでの番協にも応募しましたが、これまた見事落選。
仕方がないので、当日は一緒に応募した大倉担の友人宅に泊まり、2日目の昼頃に一緒に募金へ向かいました。募金のお金は袋に入れて持っていきました。

私が並んだ日曜昼の募金列が大体1時間くらいで終わりました。並ばれる方は暑さ対策や水分補給などしっかりしてくださいね。せっかくの募金で倒れてしまっては元も子もありませんので。

私が並んだ時は1時間で終わりましたが、恐らく時間帯などによってはもっと並ぶこともあるかと思います。また、友人からの又聞きですので詳しいことはわかりませんが、嵐さんがメインパーソナリティーだった時はもっと並ばれた方もいるとか……。

武道館近くにコンビニもありますが、コンサート会場付近のコンビニ同様オタクでごった返しています。お手洗いなどは並び始める前に済ませておくとよいかも。

また、先ほど袋に入れて募金金を持っていったと書きましたが、武道館入り口付近でフライヤー(というより新聞の一面広告のような、24時間テレビの広告)と紙の貯金箱がもらえます!
私は1周目を終えてそのままもう1周したのですが、募金を終えて武道館を出たところでもその貯金箱がもらえますので、それを1枚もらって、2週目はそれに募金金を入れて渡しました。

ちなみに、メンバーと握手はおろか、募金の際にメンバーが見られる確率の方が低いかと思います……が、空気を味わえたので楽しかったです。



そしてそして!24時間テレビ該当担の使命として、HDD録画容量確保の他に、チャリティーグッズの購入があります!例年、日テレ屋の他にインターネットやイオン系列のお店で購入できたかと。
なにせ『チャリティーグッズ』ですので、売り上げの一部が寄付金となります。私はそのことが頭をよぎり財布の紐が緩みましたので、該当担の皆様はそちらのお金の確保も忘れずに。


(録画に関しては私はあまりマメに撮れている方ではないので、もっと詳しい方にお任せしますが……とにかく番宣で日テレジャックしてたイメージです)


メンバーと共に24時間完走はできず途中で寝てしまった私は、奇跡の自担共演(錦戸くんと重岡くん)を見逃しました……(涙目)
昨年のジャニーズWESTのように、ジャニーズの先輩後輩が募金に来る場合もございますので、掛け持ちの方などは頑張ってください。



24時間テレビはとにかく大変です、本人達もオタクたちも大変です。ですが、泣いている自担に胸が熱くなります……!そういう番組です。


拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!皆様に素敵な夏が訪れますように。

祝・1周年

ジャニーズ


4月23日、ジャニーズWESTデビュー1周年です。おめでとうございます。

私情ですが、私も重岡担を始めてから丸1年が経ち、1年と1ヶ月と数日です。

重岡くんが以前Myojoの一万字インタビューでもう振り返らない的なことを言っていましたが、振り返りますね。ごめんね重岡!

私はことあるごとに言うのですが、本人たちも、ファンも、多くの人が複雑な気持ちになった2014年1月1日。あの日あの形でのデビュー発表がなければ、私は確実にジャニーズWESTのデビューを担当として見届けていなかったし、大阪に飛ぶこともなかったし、今こうして1stツアーどんな感じかな?なんてワクワクした気持ちもなかったと思います。
『7WESTは?濱ちゃんは?他の関ジュは?』と気になり、受験生ながらひっそりジャニーズWESTを追い、重岡の笑顔が頭にこびりつき、7人でのデビュー発表をとても嬉しく思っていました。My Best盤のCD発売が発表され、「私、重岡ジャケ写で2枚買うわ」と謎の決断及び友人に謎の宣言をし、「……これは掛け持ちしよう」と決断。今に至ります。以上、ジャニヲタ特有の自分語りでした。

関西ジャニーズJr.、デビュー前の7人を知らないくせに何を言うんだと思われる方がいるかもしれませんが、知らない立場からあえて言わせていただきますね。
正直私が思うに、ジャニーズWEST4(改めて語呂が悪い…)がなければ7人のみんなで頑張ろうという意識は今よりもっともっと低かったように思うんですよね。そして持論として、『人生に無駄なことはない』と思っているので。決して無駄なことじゃなかったと思います。

あとは、よくジャニーズWESTがテレビ番組などのメディアに出させていただく時の煽り文句として『関西ジャニーズJr.から10年ぶりのデビュー』と言いますが、少々ジャニーズWESTは《関西ジャニーズJr.から出てきた俺たち》(=関ジュの代表?)に近い意識が未だに根強くあるのかな?と思います。良くも悪くも閉鎖的な関西ジャニーズJr.歴が長い彼らなので、仕方ないかなとも思いますが。
デビューしたらそれまでに培った経験が不必要ってわけではないですけど、Jr.歴なんてほとんど関係なくなると思うんです、正直。そんなこと思ったことはなかったんですけど、ジャニーズWESTを見ていて思いました。フラットになると思うんです。みんなまた一からのスタート。知名度だってまだまだ低い。頑張って、ジャニーズWEST


デビューから一つのグループをファンとして見守ってきたのが初めてで、この1年ジャニーズWESTにはたくさん幸せな気持ちにしてもらいました。たくさんの人に出会わせてもらいました。ありがとう、ジャニーズWEST

2年目の1年が、ジャニーズWESTにとってもっともっと飛躍の年になりますように。

重岡大毅が好きだーーー。ジャニーズWESTが大好きだーーー。



『彼が選んだ道なら応援します』

たわごと


『彼が選んだ道なのなら、私はそれを応援します』


キラキラとステージで笑顔を振りまいている"アイドル"に、ファンがよくかける言葉。


私が応援している人たちが所属しているジャニーズ事務所というところには、デビュー前のJr.を含め、小学生〜50代の数え切れないほどの男性タレントがいる。

毎年一定数の新人が入ってきて、代わりに一定数の人たちが辞めていく。いつオーディションが行われているかなども不透明だし、アンテナを張り巡らせておかないと気がついたら新しい子が、なんてことも少なくない。
そんな事務所は、簡単に在ったものを無かったものとするのが得意で、誤魔化すことが得意で、どれだけ人気のある人でも、デビューした人でさえも退所の際公式HPでの発表するというたった一文ですらなかったりする。私たち"ジャニヲタ"が応援しているのはそういう事務所の元で頑張る人たちだ。

なーんてことはジャニヲタにとっては重々わかっていることなのだけれど、それでも『発表がほしい』とか『本人の口から聞きたいこと』とかそんなことを考えてしまう。



またひとり、またひとつ、ステージから大切な輝きが離れていってしまいました。

もしかしたらまた違う形で、また少しだけ違う立場で、少しだけ違うステージに立つこともあるのかもしれない。
けど、みんなが愛していたあの形にはきっともう戻ることはないんだね。


私なんて彼のことはなーんにも知らなくて、本当になーんにも知らなくて、ただただ外野の人間です。
私の大好きな人が一緒に頑張ってきた人で、私の大好きなお友達が好きだった人ってことくらいしかわからない。なんならこの認識って、わかってるってことにも入らないくらい。


小瀧くんのように、決めていたのかもしれない。区切りをつけるならば高校を卒業したこのタイミングで、と。

一緒に頑張ってきて、なんなら後輩だった紫耀くんと廉くんが推され始めて目に見えて東京での仕事や露出が増えてきて。
2014年に関西からジャニーズWESTがデビューしたことで、今までの流れから考えてまたしばらく関西からのデビューは難しくなった。

このタイミングだ、と思ったのかもしれない。それは担当していたヲタにも関西担にもわからないし、そのどちらにも属していない私にはもっとわからない。




『関西ジャニーズJr.にはあなたが必要なんだよ』
『辞めないで』

関西ジャニーズJr.の最大の特徴であり、最大の強みであり、最大の瑕にもなり得る『チーム感』を求めて彼を引き留めてはいけない。頭ではわかっているけどね。

でも、デビュー組たちは、特に関西のデビュー組たちは、お互いに引き留め合ってここまでやってきた。デビューできた。『やっぱり彼にはデビューを諦めてほしくなかった』と言う友人の言葉が刺さった。

『辞めないで』という言葉は、彼にとっては余計なお世話かもしれないし、言わないでほしい言葉かもしれない。
でも、私にはその資格はないけれど、ずっと彼を応援してきたファンには、その5文字とそれと少しの意見を言う権利はあるような気がすると思うのは、ヲタクのエゴですかね。

ファンがいないとダメだ、支えてくれ。と言ったのはあなたですよ。その支えてきた人からの言葉、少しだけならいいよね?

あのね、辞めないでって言葉、あなたが必要だよって言葉、重荷になるのかもしれないけど、それだけみんなから愛されてるってことが伝わってくれたら嬉しいな。

引き留めようとする言葉は、涙は、重荷かもしれないけど、そういうところにいたんだよ、あなたは。きっと私なんかが言わなくてもわかってるんだろうね。


なんで辞めてしまったんですか?その決断は、誰かに相談してから決めたものですか?何にもわからないけれど、いつか彼の口から少しでも聞くことができたらいいなー。私の大好きな人と、いい仲間でいてくれてありがとう。







金内柊真くん、新しい場所では、必ず夢を実現させてくださいね。



NEWS 錦戸亮

たわごと




ジャニーズという厳しい世界の中で、前例のないことを一生懸命頑張る自担が誇りだった。『どう?私の担当、すごいでしょ?頑張ってるでしょ?誰にも真似できないことしてるんだよ。』ただただ、誇りだった。好きになってから4年半とすこしの間、ずっとずっとそんな自担が誇らしかったのです。


それが、突然崩壊した2011年10月7日。


当時私は高校1年生で。学習塾に通っていた私は、中学時代の後輩からのメールでそのことを知りました。『山Pと亮ちゃん、NEWS脱退するんですね。』

本当に本当に衝撃で、信じられなくて、メールを見た瞬間言葉を失ったし、かと思えば叫んだし、その場で駆け回ったような気がします。

その当時の私は今よりもSNSに明るくなかったし、身近にヲタクのお友達なんてほとんどいなくて。学校に少しはいたりしましたけど、そこまで泣きながら語りあえるようなヲタクではなかったので、ひたすら1人で悶々とした日が続きました。


私は2007年頃から錦戸亮くんを追っていて、錦戸くんのJr.時代のことはおろか、NEWSも関ジャニ∞もデビュー当時のことは知りませんNEWSの9人の時代も8人の時代も7人の時代も知らなくて、関ジャニ∞の8人の時代も知りません。ネットに転がっている、精々Wikipediaさんが提供してくれる情報程度の知識。
しかも、錦戸亮という存在に興味を持った時に『これが錦戸くんのいるグループか……』と思って真剣に見たのは、NEWSより先に関ジャニ∞が先で。さらにそこで『関ジャニ∞面白いじゃん』と好感を抱いたため、ずっと関ジャニ∞錦戸亮ばかりを追うように。
錦戸くんに出会った当時は小学4年生ほどで、我が家にはネット環境は整っていなかったし、今となっては記憶も曖昧になってきて明確なことは定かではありませんが。
関ジャニ∞に出会う前に、従姉の影響でSMAP(香取くん)にハマり、その後ごくせんの影響でKAT-TUN(亀梨くん)にハマり、KAT-TUNを知っていくうちに亀梨くんから上田くんに乗り換えた小学生の私。当時からジャニヲタの素質があったのか、SMAPKAT-TUNをチェックしていたためなのか、関ジャニ∞の存在はなんとなーく知っていたような気がします。
ですが、1リットルの涙・特別編〜追憶〜を見て『錦戸亮かっこいいジャン……』と思った小学生の私が、錦戸亮くんにハマりゆく過程で関ジャニ∞を認知、ということになるので、以降私はeighterと呼ばれる存在になっていきます。

関ジャニ∞を先に認知したため、NEWSとしての錦戸亮はあまり追っていませんでした。関ジャニ∞の当時のガツガツ感、トークの雰囲気などが私にウケたのかと。

それでも、何度も言うように『私の1番好きな人が、ジャニーズの他の人たちはやっていない、2つのグループで活動している』ということが幼かった私にしても、高校生になった私にしても、本当に誇りでしかなくて。後にNYCなどはありましたが、先駆者(という表現が正しいかはわかりませんが)であることが本当に誇らしかった。この一言に尽きる。

関ジャニ∞でさえ"茶の間"ヲタで、自分の見られる範囲で楽しむという形でしたので、NEWSの活動はほとんど追っていなくて、それでもたまにテレビなどで見かけるNEWSの中にいる錦戸くんはやっぱり錦戸くんでしかなくて、大好きでした。(なんならビジュアルなどはNEWSの方が好きな確率が高かったので、NEWSの方が好きだったくらいです。笑)


まあ散々私のヲタク人生の始まりについて書いてきましたが、2011年10月7日は、それはそれは衝撃だったんですよ。やっぱり。

私はNEWSの活動を見てきたわけじゃない。なんなら、同じ人が所属しているにも関わらず、片方だけを、関ジャニ∞を短い間ではあるけども、応援してきた。過去の発言や言動を事細かにすべて網羅して知っているわけではないけれど、錦戸くんが、関ジャニ∞をどれだけ愛していたかも、戻る場所のような感じ方をしているような発言があったことも、なんとなくだけれど知っていた。


それでも。
音楽特番で、片方でしか登場できなくて、もう片方のグループは1人足りない状態でしか登場できなくて、そんな状態を見ても、一方で頑張っているんだなと思って悲しい気持ちには取り立ててならなかった。
どちらのグループが好き?と聞かれて、当たり前のことではあるけれど、両方好きですよ、と答える錦戸くんが好きだった。
横山くんから『自分は関ジャニ∞だけで手一杯なのにNEWSもやってるのはすごいと思う』と言われる、メンバーからも認められている錦戸くんが好きだった。

NEWSと関ジャニ∞で頑張る錦戸亮が好きだった。



『◯◯は、関ジャニ∞が好きなんだから、よかったね』と言われたこともありました。結果論から言えば、きっとそう。私も心のどこかで関ジャニ∞から錦戸くんが抜けることはないって思っていたのかもしれない。
でも、でも、でも、かといって決して嬉しいわけじゃなかった。言葉にはできません。すごくすごく複雑でした。だって、何度も言ったように、誇りだったから。


その少し後に、錦戸くんの口から直接、MUSIC STATIONという生放送で言葉を聞くことができました。錦戸くんなりの苦悩や葛藤が感じられて、それと、『新しいNEWSを、山Pのことも、皆さん宜しくお願いします』という言葉に、NEWSやファンへの愛が感じられて、改めて錦戸くんにとってNEWSだって大切な仲間であり大切な場所だったんだろうなと思いました。錦戸亮、MステでNEWS脱退に言及「ずっと悩んでいた」 | ORICON STYLE


そのあとも、ボロボロと出るわ出るわ、錦戸くんのNEWSとのエピソード。番協でNEWSをよろしくと言ったり、云々。

錦戸くんにとってNEWSがいかに大切だったかを、お恥ずかしい話ではありますが、私は錦戸くんがNEWSから脱退して初めて理解したように思います。正直、想定外なくらい。もっとNEWSの錦戸亮を見ておくべきだったと後悔の念に駆られるくらいには。


想像でしかないですが、大阪から選抜されて、知らない人だってたくさんいて、関ジャニ∞としては、関西ジャニーズJr.としては経験したこともないようなことをNEWSとしてたくさん経験させてもらって、人として、アイドルとして、すごく経験値を積むことができた8年だったと思うんです。


錦戸くんと山PがNEWSを脱退したことは、NEWSにとって良かったのか悪かったのか、私には判断がしかねます。でも、確実に露出は増えてきたように感じるし、今のNEWSはいい意味で肩の力も抜けてのびのびとやっているような気がします。それが脱退のためなのか、年齢を重ねてきたからなのかはわかりません。

『4人のNEWSの方がいい』との声を聞くことが多いです。その言葉を聞くたびに、錦戸くんの8年間はなんだったのだろう?という気持ちに今でもなります。

小山くんのインタビューにて、錦戸くんは大変だったと思う、いつかは来るような気がしていた、という旨の文があったように記憶しております。それを読んだ時、私は錦戸担なのに、錦戸亮のことが何も見えていなかったのか。と思い少し切なくなりました。反対に言えば、勘付かせない錦戸くんのプロ意識の高さなのかもしれませんが。


あれだけ誇り誇り言っておいて、錦戸くんの辛さにはまったく目が向いていなかったんですね、私は。情けないです。


今でも、6人の時の歌を聴くと、どうしていいかわからない気持ちになります。言葉にできない、複雑な心境になります。きっと、私の中でNEWSとしての錦戸亮の活動にきちんと区切りがついていないからなのかな、とふと思いました。NEWSを見納めることもしていないし、これが最後のNEWSなの?ということもなかったし。


Twitterでふとつぶやいたら、意外と共感者もいたので驚き。そして、NEWS錦戸亮を好きだと言ってくれる人もいて、嬉しかったです。ほとんど見てなかったくせにね。



あ、1つわかっておいてほしいのが、ツイートにもあるように、もちろん今のNEWSを応援していますよ、ということ。他のNEWS担の方々と同じように、NEWSを残してくれてありがとうと思っています。

葛藤に気がつけなかった自分の幼さが悔やまれます。それと、私の高校時代は吐き出すことのできなかった悶々とした思いにも確かに共感者がいたり、NEWS錦戸亮の活動が心に刺さっている人が確かにいたり、そんなことを確認できて、こうしてブログにごちゃごちゃと書いたりして、もしかしたら少しだけ昇華できたかもしれません。でも、まだできていないかもしれません。そんなことはわかりません(笑)

1つだけ言えるのは、もうこれ以上こんな思いをするグループがないことを祈って。少しでも多くのタレントとファンが笑顔でいられますように。


最近新しくできた担当さんが、少しグループの活動に参加できていなくて、冗談でももしあのグループから脱退者が出るなら彼じゃないか、という話をされていた方がいたので。不安になって、もうあんな思いはしたくなくて、こんな話をぶり返しましたとさ。

ただ、個人のお仕事をいただけるのはとても有り難いことだし、彼は必ずそれをグループに還元してくれる男だと思っている。それになにより、彼はグループをとても愛しているようなので、きっとそんなことはないでしょう、と思っています。(それでも6人での活動は心が痛みます、ヲタクのエゴですかね)次回の少年収は彼も参加ですよ!


お付き合いいただき、ありがとうございました。

関ジャニズム全公演終了

関ジャニ∞


LIVE TOUR 2014 >> 2015 関ジャニズム

全公演が終了しました*(^o^)/*!
お疲れ様でした!楽しかったようでなにより。多分今回もオーラスがDVD化でしょうね。よきかなよきかな。

やはり生で見るのとDVD化された映像媒体を見るのとでは空気感も違いますが、少しでも味わえるのなら本望です。と思うのは茶の間ヲタが長かったからですかね。




私も関ジャニズムツアーはこっそり2公演ほどお邪魔させていただきました。


f:id:kdsgxxx:20150112020523j:plain

f:id:kdsgxxx:20150112020525j:plain

f:id:kdsgxxx:20150112020559j:plain

f:id:kdsgxxx:20150113172720j:plain


札幌ドームと東京ドーム初日にお邪魔しました〜。東京ドームはお一人様でしたが、中々楽しかったです。何より楽でした(笑)


遅ばせながら、感想文を。





  • おえかき
おえかきとかコンサート中に使えるのかなぁ、使うならどんな演出……?錦戸くんが作ってるし使わないことはないのかなぁ、と思ってたらまさかの最初に音のみ(笑)

札幌では割と掛かった瞬間にきゃーという黄色い歓声が上がり皆さん静かに聞いてましたが、東京初日はそれまで掛かってたBGMと混同されてよくわからなかった人も多かったのかなぁって感じでした。


  • EJ☆コースター
ちょくちょく挟まれる映像は、EJ☆コースターの雰囲気。閉園後の少し寂れた遊園地で働く関ジャニ∞みたいな。ああいう衣装は外さないよな、みんな好きだよ、うん。みたいな(笑)

EJ☆コースターで関ジャニ∞登場!1曲目はこの曲だろうな!って予想してたので当たりかな…?

EJのMVで着ている錦戸くんの衣装可愛くてとても好きだったのに、他のメンバーの衣装も可愛かったのにまさかの未使用!残念。
それと同時に、そんなにお金をかけてもらえるようになったんだな……としみじみ。CloveRも着てないし。



  • がむしゃら行進曲
がむしゃらは最初この曲なんだろうと思ってしまって本当に申し訳ない。


  • RAGE
がむしゃらは最初この曲なんだろうと思ってしまって本当に申し訳ない。


  • 村上挨拶
  • FUN8

  • 三十路少年
自担以外目に入らない病気を患っていますが、これは本当にすばるが可愛かったです。サビのすばるの敬礼が可愛い。


  • アダムとイヴ
アダイヴは該当担死亡案件だろうなーと思って見てました。周りの歓声がすごかった。


  • アイスクリーム
アイスクリーム可愛すぎてヤンマー厨死亡案件!!!!!!!!!!!!!!!
正直Kicyuみたいな踊る感じ?と思っていたので、一塁側から安田くんがせり上がってきた時は衣装のぎゃんかわさに発狂なのと少し残念な気持ちが少々。

でもにしてもあのマイク可愛すぎる!あれ持ってる自担見て発狂しない人がいますか?一人でひたすらハアアアアって叫んでました。

ハアアアアぎゃんかわアアアアアアアと思っていたら、間奏で2人がセンステに向かって歩いてくる!しかもお互いを見つめ合いながら!(死亡)
札幌で見た時はセンステに向かってくるときの動きはヤンマーがふざけあってやっているだけ?と思ったのですが、東京初日もまったく同じ動きをしていたので振り付けなのですね、おそらく。

センステに向かう時、もちろん横はアリーナだしお手振りの一つ振りの間にあってもおかしくなかったと思うのですが、まったくと言っていいほどなかったのがヤンマー厨としては逆によかったです。

からの、センステに着いたら2人で踊るし(号泣)2人がお互いにマイク向けて歌い出すし(号泣)友人のヤンマー厨諸共死亡いたしました。



道はMVのままで出てきたので会場ざわつく場面もありましたが、終わる頃には完璧にまるすばの世界でした。

札幌は特に他ユニ担の人が多かったように思うのでまるすばが出てきた瞬間「えっ…(笑)」という空気でした。ですが終わった頃には本当に会場がまるすばのものになっていて、さすがとしか言いようがありませんでした。


  • Masterpice
やっぱり錦戸くんのダンスが上手い下手関係なく一番好きだなーと思って見てました。


ファン念願の、といった感じでしたね。私はwinter popが好きなのでぜひ歌ってほしいです。


  • ふたつ手と手

  • CloveR
どうしてあの衣装で踊らなかったんや!の一言に尽きる。だって出したばっかりだよ!?っていう。でもCloveR踊ってる錦戸くんは可愛かったです。


  • T.W.L

  • cool magic city
根強い人気のクルマジ!8周年に引き続き記念すべき年に披露されましたね。
一緒にあのヒラヒラ〜って振り付けができて楽しかったです!


  • MC
  • 愛 LOVE YOU

  • Butterfly I loved
東京ではメンステのすぐ横の席だったのでモニター見れなかったのですが、まさかの映像変更だったのですね……終わってレポツイ見て知りました……。


  • 愛以外のなんでもない
錦戸担としてこれを生で拝めた幸せ( ;  ; )白スーツ素敵でした、でもどうして踊らなかったんや……!そして一人だけ圧倒的に短い尺……。


  • fantastic music!
初めて見た関ジャニ∞のLIVE DVDが47だったので、東京ドームでこの曲を聞けたのが感慨深かったです。
公演を重ねるにつれて尺が短くなっていったのが少し寂しかったような。肝心なセリフのカットが一番切なかったですね!おっぱい!

私が入った公演では言ってたんだけどなー。


  • revolver
どうしてギター弾かなかったの!?と札幌公演終了後す担と話し合いました。でもかっこよかったです渋谷すばる


何気に初披露ということに驚きました!本当にこの曲好きです。かっこよかった安田くん。


  • ワンシャンロンピン
開演前にワンシャンロンピンの衣装のコスプレをしている方を見かけたので、あーすごいなーと思いました(笑)


  • 絆奏
8月10日の十祭で大倉くんが絆奏ってどんなんだっけ?と言っていたけど無事思い出せたようで何よりでした(笑)



バンド形式くるかな!?と思っていましたがまさかの!スタンドマイクって言うんですかね?錦戸くんがかっこよすぎて惚れ直しました。ほんっっとうにかっこよかった……。

次回披露されるときはバンドスタイルくるかな?って思います。


  • キング オブ 男!
  • ワッハッハー
  • 関風ファイティング

  • あおっぱな
  • へそ曲がり


ゆ!とコールすべきなのか悩みました。


  • セッション
信五始まりでその後に横山くんが加わるのがよかったです!
関ジャニ∞はバンドを売りにしてきたものの、横山くんが目立つことはなかったですし、目立つほど大きな楽器ができたわけではなかったので、去年横山くんがセッションしたいと言っていましたし、10年という節目にこのような形が取れるようになった関ジャニ∞ってすごいなー、と。

村上くんがピアノを弾けるというのがフィーチャーされてきているのもいいですよね!信五がこういうことをするのってあまりなかったような。


  • ドヤ顔人生
かっこよかったー!ここでこれがこういう形でくるか!って感じでした。ただただ関ジャニ∞かっこいい。


  • 言ったじゃないか
これもかっこよかったなー。ボキャ貧。


  • 渋谷挨拶
この人の言葉は心に刺さります。


  • LIFE 〜目の前の向こうへ〜
今まで聞いたどのLIFEよりもよかったです。また10年、新しい10年を頑張ろうっていうスタンスだったんだろうな、素敵でした。


  • EC
  • オモイダマ
  • 無限大(EC)
  • ズッコケ男道(EC)



私は最初の2公演しか入っていないのであれですが、ヤンマー以外のユニットが魅せるものだったのに対して、ヤンマーだけは2人の世界を見せつけられているような感じだったように思います。ヤンマー厨的にはそれで良し(笑)


蓋を開けてみれば近年推されていたバンドはまさかの3曲のみ。まったくそんな感じがしませんでしたし、なによりバンド曲の選曲がよかった。


ソロの尺が短かったり、信五のソロがなかったり、他にもいろいろありましたが、結局とても楽しい公演でした!

考察的なかっこいいことはできなかったですが、2公演幸せでした。












音響の柱だけ、どうにか対策してください。